ホーム > 製品情報:製品ラインアップ > 油圧シリンダ > 単動荷重戻り安全ナット付シリンダ

製品情報:油圧シリンダ

CLPシリーズ

単動荷重戻り安全ナット付シリンダ

  • 傾斜角度最大5°のチルトサドルが標準装備
  • 安全ロックナット機構により油圧を開放しても負荷の保持が可能
  • プランジャのオーバーストローク防止装置付
型式 最高使用圧力(MPa) 能力(kN) ストローク(mm)
CLP-50N 70 606 50
CLP-100 70 1027 50
CLP-200 70 1619 45
CLP-300 70 1999 45
CLP-500 70 2567 45
CLP-750 70 3916 45
CLP-1000 70 5114 45

ENERPAC CAD/DATAダウンロード方法

ENERPAC CADデータは、日本語一覧表または海外ダウンロードページからダウンロードが可能です。

<日本語一覧表の場合>

  • PDFデータは、アイコンをクリックして保存するか、右クリックで対象ファイルを保存して下さい。
  • DXFデータは、アイコンをクリックして保存して下さい。

<海外ダウンロードページの場合>

  • 左下のSearch for Model下のボックス内に、型式を入力してEnterキーを押して下さい。(型式を入力する際は、必ず“-”ハイフンを入れて下さい。)
  • 次に左中央部のCAD Downloadをクリックしてから3D Downloadsまたは2D DownloadsのFormatとVersionを選択して、GOボタンをクリックして保存して下さい。

<注意事項>

  • 製品によっては、CADデータがない製品がありますので、ご了承願います。
  • 海外のCADデータには寸法は、掲載されていません。
  • 日本語、海外データ共に寸法は、必ず最新カタログを参照してご確認をお願いします。

ENERPAC CAD/DATAご使用時のお願い

ENERPAC CADデータをご使用(複製)の際は、下記の条件を承諾いただいたものと致します。

  • ENERPAC CADデータには、エナパック株式会社の著作権が存在します。
    ENERPAC CADデータの複製、移転は次の各項の条件に限られます。
    • 1)ENERPAC CADデータの複製は、バックアップを目的とした場合にのみに限られます。
    • 2)ENERPAC CADデータの第三者への移転は、弊社が同意した場合に限られます。
  • ENERPAC CADデータ選択、使用および使用結果につきましては、お客様の責任とさせていただきます。
  • ENERPAC CADデータの変更は原則として禁止させていただきます。万一変更された場合、その使用結果につきましては、お客様の責任とさせていただきます。
  • ENERPAC CADデータに登録された製品のモデルチェンジおよび機種廃止によって、ENERPAC CADデータの修正が生じた場合、速やかに修正を、お客様にて実施お願いします。

※内容は予告なしに変更させて頂く場合がありますのでご了承ください。

■ 「ENERAPAC CADデータ 」についてのお問い合わせ
〒331-0821 埼玉県さいたま市北区別所町85-7番地
エナパック株式会社
エナパック事業部 カスタマーサポートグループ
TEL:048-662-4911  FAX:048-662-4955
E-Mail:info@enerpac.co.jp  URL:http://www.enerpac.co.jp
型式 カタログ PDF(和図) 2D CAD
DXF(和図)
3D CAD
STEP/IGES
(英図)
取扱説明書 部品表
CLP-50N PDF STEP/IGES 取扱説明書 部品表
CLP-100
CLP-200
CLP-300
CLP-500
CLP-750
CLP-1000
Repositioning of a Satellite Earth Station Antenna

Repositioning of a Satellite Earth Station Antenna

CLP pancake cylinders lifted the 250 ton antenna +/- 5mm to clear the track, while an RCS-Series low height cylinder applied 3 tonnes of lateral force to slide the antenna laterally back to center.

Replacing Bridge Bearings without Interrupting Traffic to the Second Bosphorus Bridge

Replacing Bridge Bearings without Interrupting Traffic to the Second Bosphorus Bridge

An 8 point Synchronous Lifting System and 20 CLP-Series hydraulic pancake locknut cylinders were used to jack the deck sections in order to remove and replace 400 bearings on the Sadabad Viaduct.

pagetop